関西福祉大学 金光藤蔭高等学校

コーストピックス

アートアニメーション コースウィーク【専門講習】

2018/07/27

7月25日(水)
1年生は全員、声優のアフレコと、アニメーション制作過程の色塗り体験をしました。
アフレコは、日本アニメのワンシーンを、それぞれが役に分かれて演じました。
本格的なレコーディングスタジオに気分も盛り上がり、たくさんの熱い演技が繰り広げられました!
色塗り体験は、実際にプロの現場で使われているソフトを使って、アニメーションのセル画に、色をつけました。アニメーションの制作現場を体験する、一日になりました。
 

 

7月26日(木)
2年生は、声優と制作に分かれ、外国映画の吹き替えと、3DCG制作を行いました。
吹き替えは、左の耳で英語の台詞を聞きながら、台本を見て、映像でタイミングを計る、という高度な技術が必要。みんな、苦戦しながらも楽しそうに録音をしていました。つくづく、プロの声優さんのすごさが分かった体験になりました。声優志望の人、トレーニング頑張りましょう。
制作は、3DCGで、おなじみのキャラクターを制作しました。
こちらも、かなりテクニックが必要だったようですが、授業の終わりには、立派なキャラクターが出来上がっていました。肌の色を変えたり、自分なりのアレンジを加えて楽しんでいた人もいました。

 

 

7月27日(水)
2年生は、声優と制作に分かれ、声優はボーカルトレーニングとアフレコ、制作はアニメーション制作を行いました。
3年生の専門講習というだけあって、内容は高度です。
声優は、みんなの希望もあり、アニソンを歌うためのボーカルレッスンです。歌える声優を目指しましょう。アフレコは、難しい戦闘シーンに挑戦!臨場感あふれる芝居を目指しました。
制作は、液晶タブレットを使っての実習です。高価で、なかなか自分で購入はできない道具です。体験できて、みんな満足そうでした。