関西福祉大学 金光藤蔭高等学校

特別進学濱田 梨央奈

私の不安はすべて解消されました!

私には希望する大学があり、そこへ進学したいと考えています。
中学校時代は思うように点数を取ることができなかった私ですが、金光藤蔭では基本から丁寧に教えてくれるので、自分が成長しているのを実感しています。
普段の授業は、他のコースの人たちが6限なのに対し、進学コースは7限あります。
最初は少ししんどいと感じていた私ですが、勉強の内容が理解できるようになり、今は少し得をしている気持で受けることができています。
また「進学コースはクラブ活動ができないのではないか」と不安に思っていましたが、先生方に理解していただき、クラブ活動もしっかり参加できています。

夢に向かって、
勉強とクラブの両立を!

私は勉強とクラブ活動の両立を目指しています。
勉強面では、行きたい大学や将来の夢について考えながら日々学習に励んでいます。
進学コースは少人数制クラス編成で、自分に合った進度で先生が丁寧に教えてくれるので、今までわからなかったところも学び直すことができ、勉強にとてもやりがいを感じています。
目標に向かって今やれることをしっかりとやっていきたいと思っています。
クラブ活動面では、私は吹奏楽部に所属しています。
進学コースは7限目まで授業があるため、私は他の部員より遅れて参加しています。
私は副部長を務めていて、コンクール前などはとても忙しく大変な時もありますが、周りの支えのおかげで何とかこなすことができ、とても充実した学校生活になっています。
私の将来の夢は、大学へ行って資格を取り保育士になることです。
勉強とクラブ活動の両立はとても大変ですが、「両方が将来の自分を支えてくれる力になる」と先生方にも後押ししてもらっているので、今できることを精一杯頑張っていきたいと思っています。