金光藤蔭高等学校

大門 昌平

幼い頃に何気なくテレビを見ていると、海外の番組が放送されていました。日本では考えられないほどのスケールで様々な企画をやっていて、大きな衝撃を受けました。世界にはもっと自分の知らない面白いことがたくさんあるのではないだろうか、将来世界中を飛び回って様々な物を見て回りたいと考えるようになりました。そのためには英語を話せるようになる必要があると思っていましたが、英語は苦手科目の1つだったのでなかなか本気で取り組もうとは思えませんでした。
高校2年生の時、ECC国際外語専門学校でグローバル体験プログラムを受ける機会がありました。ロシアやタイ、アメリカ、イギリスなど様々な国の留学生の方々と交流をしました。日本のアニメについてロシア人の女性と英語で話をした際、カタコトの英語しか話せませんでしたが、とても楽しいと感じました。やはり英語を話せた方が楽しいんだ、世界中を見て回るならなおさら英語を話せるようになりたいと考えました。私は自分がやりたいと思ったことはとことん頑張れる性格です。それからは本気で英語の勉強に取り組むようになりました。

進路についても、それまでは将来の仕事のために進む大学を考えていましたが、自分の将来の夢を叶えるための手段として大学を選ぶ方がいいと考えるようになりました。私は英語も勉強したいですが、もっと海外の文化についても学びたいと思い、国際学部のある大学を目指しています。自分の夢のためなら勉強も本気で頑張れると思います。もし将来世界中を回ることができたときは、自分の気に入った場所をメモしておき、一番良かった国に住んでみるのも楽しそうだなと考えています。もしかすると日本が一番と思うかもしれないけれど、それも一つの世界中を回る面白さだと思っています。私は世界中を回るという夢のために、これからも勉強に励みたいと思います。